ミニマリストの生活

私のシンプリストの定義

01/14/2020

『シンプリスト』とは何か知っていますか?

最近『ミニマリスト』という考え方が流行していますが『シンプリスト』とは Googleで検索しても定義が出てきません。

よく『ミニマリスト』と『シンプリスト』は一緒に耳にすることが多いです。

『ミニマリスト』とは持ち物をできるだけ減らし必要最小限のモノだけで暮らす人のことです。ほんとうに必要なものだけを持つことでかえって豊かに生きられるという考え方です。

しかし必要最低限のものだけでその他は『断捨離』することができるでしょうか?正直できる人って少ないと思います。

私もその一人です。いろいろ欲しいものはある。趣味にはお金をかけたい。『ミニマリスト』にはなれないけど豊かな生活には魅力を感じていました。そこで出会ったのが『シンプリスト』という考え方です。

要はシンプルな暮らしです。(そのままじゃん)

私の理想はホテル+αのような生活です。

ホテルってすごい落ち着きますよね。ホテルのように統一感があり、ある程度必要なものは全て揃う。それにプラスで趣味だったり好きなものに関してはケチらない。

好きなものに囲まれて豊かに生きていく、そんな感じです。

 

もちろん物だけではありません。考え方もシンプルに無駄を省きます。

人間は1日に約9000回決断してるらしいです。(びっくりですね)

それだけで疲れますし時間も勿体ないですよね。

例えば今日のご飯何しようかな、今日着ていく服どうしようかな、この積み重ねで人は疲れてしまい夕方にはモチベーションまで下がってしまいます。

このような決断もシンプルに迷わない生活を心掛けています。

一日一生、人は必ず死にます。限りある時間を有意義に過ごしていきたいですね。

そのためのライフスタイルはミニマルではなくシンプルな『モノ』選びをしていきましょう。

  • この記事を書いた人
こーた

こーた

東京都心で一人暮らししているサラリーマンのミニマリスト。 好きなこと、好きなものに囲まれたシンプルライフを発信しています。 お仕事の依頼はお問い合わせからお願いします。

-ミニマリストの生活

Copyright© こーたのシンプルライフ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.