シンプリスト

ミニマリストの生活

【シンプルライフ】私がミニマリストではなくシンプリストを勧める理由。

11/24/2020

どーも、こーたです。

私が『ミニマリスト』ではなく『シンプリスト』を名乗っているのか。

 

今まで深く考えてきませんでした。

 

この機会にミニマリストとシンプリストの違いを再考していきたいと思います。

こんな方におすすめ

  • ミニマリストとシンプリストの違いを知りたい方
  • シンプルライフをしたい方
  • シンプリストになりたい方

ミニマリストとシンプリストの違い

シンプル

ミニマリストとシンプリストの違いはなんだろうか。

違い

ミニマリストは最小化。

シンプリストは単純化。

 

これが一般的に言われている違いです。

ミニマリストは必要ないものを排除していき、本当に残ったものを大事にしていくという考え方です。

 

 

一方シンプリストはものを減らすということよりも統一感を出すという点にフォーカスしています。

 

 

マーケティングの用語で「ニーズ」と「ウォンツ」があります。

 

「生活に必要なものがニーズ」と「必要ではないけど欲しいものがウォンツ」ということです。

 

ミニマリストもシンプリストも「ニーズ」はどちらも必要であるが「ウォンツ」では相違がみられる。

 

シンプリストの方が「必要ではないけど欲しいウォンツ」の幅が広いと感じる。

 

 

例えば、服装です。

ミニマリスト界隈では『私服の制服化』という言葉がよく使われている。

これは、毎日同じ格好をしようということ。

 

 

スティーブ・ジョブスのように黒のタートルネックにデニムというように同じ服を数着だけ持ち、着回すというイメージです。

ジョブズ

シンプリストは服を減らしつつも、ある程度ファッションを楽しむ『余白』が残っている状態です。

 

理想は10着程度を着回していき、その範囲内でおしゃれを楽しむことです。


 

シンプルで統一感のある服装にすることで着回しがしやすくなるので、おすすめです。

 

ただミニマリストもシンプリストもものを減らしていき、本当に好きなものに囲まれて生活するという点では同じなので、あとは自己満足です笑

 

kota
どちらを名乗ろうが問題ありませんね。

私がシンプリストを目指す理由

シンプル

私がシンプリストを目指しているのは、ミニマリストほどに「減らす」ことにフォーカスしたくないからです。

確かに私はいろいろなものを断捨離してきました。

テレビやローテーブルなど一般的に持っている方が多いものも捨ててきました。

模様替え後の部屋
【ミニマリスト】一人暮らしにローテーブルは必要ない!?断捨離のメリット、デメリット。

続きを見る

ミニマリストはテレビはいらないのか。テレビ断捨離のメリット、デメリットを解説

続きを見る

もしかしたら、「ミニマリストじゃん」と言われるかもしれません。

 

しかし、私はとても物好きなのでいろいろと購入してしまうのでミニマリストのように最低限の暮らしはできないと思っています。

kota
実際にはミニマリストもシンプリストも自己満足なので、個人の自由です。また物を厳選して、お気に入りの物に囲まれて生活したいという意味では共通しています。

 

私の理想のシンプルライフとは

ホテル

私が理想は『ホテルプラスα』の生活です。

ホテルのように統一感があって、余計なものはない。

kota
ホテルはとても清潔感もあり、オシャレですよね。

ホテル

ただホテルのようなシンプルさだけでは味気なくなってしまいます。

 

そこでプラスα

 

趣味や好きなものに対してはこだわりを持ってケチらない。

『好きなものに囲まれて豊かに生きていく』

 

これが私の理想であり、本質的な考えだと思っています。

 

この理想に近づけるように部屋や生活をグレードアップしていきます。

まとめ

まとめ

結論、ミニマリストもシンプリストも物を厳選して、お気に入りの物に囲まれて生活したいという意味では変わりません。

そして私はミニマリスト気質であり、シンプリストです笑

 

どうせ自己満足なのであれば、名前にもこだわりを持ちたいですよね。笑

 

シンプルライフを送りたい方は是非参考にしてみてください。

ではまた。

  • この記事を書いた人

こーた

東京都心で一人暮らししているサラリーマンのミニマリスト。 好きなこと、好きなものに囲まれたシンプルライフを発信しています。 お仕事の依頼はお問い合わせからお願いします。

-ミニマリストの生活