広告 ミニマリストの生活

ミニマリストにカーペットはいらない。

01/19/2022

どーも、こーたです。

今回は、

新しく引っ越したからカーペット買わなきゃ。

ミニマリストになりたいけど本当にカーペットって不要?

という方に向けて、カーペットは不要という理由を紹介していきます。

和は3年間一人暮らしをしていますが、もちろんカーペットはありません。

カーペットには正直デメリットが多いと感じています。

なので、私がカーペットを買わなかった理由とカーペットのデメリットをまとめて紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

私がカーペットを使わない理由

私がカーペットを使わない理由は、

・不衛生だから。
・なくても生活できるから。
・メンテナンスが大変だから。

です。

3年前に一人暮らしを始め、その際にカーペットを買おうか迷いました。

しかし、カーペットってなくても良くない?と思い、買わずに3年間過ごしてきましたが、今では買わなくてよかったと思っています。

カーペットって不衛生ですよね。

ちゃんと手入れするのが大変で、カビや雑菌などが繁殖しやすい環境です。

もし、3年間カーペットを使っていたら、家の中は雑菌だらけだと思います。

また、現在カーペットなしで生活していますが、特に問題なく生活しているので、なくてよかったと思っています。

カーペットのデメリット

カーペットを当たり前のように使っている方が多いですが、本当に必要でしょうか?

ここでは、カーペットのデメリットをまとめて紹介していきます。

ホコリがたまる

ホコリがたまったり、ホコリが舞ったりと、衛生面で良いとは言えません。

カーペットの材質にもよりますが、布製品であれば、必ずホコリが発生します。

毎日生活しているだけで、かなりのホコリが出てくることは間違いありません。

毎日こまめに掃除できる人なら良いかもしれませんが、時間もかかるので大変ですよね。

掃除がしづらい

言うまでもありませんが、掃除がしづらくなります。

フローリングであれば、クイックルワイパーでサッと拭くことができますが、カーペットであれば、掃除機が必要です。

また、洗濯をするといっても大変なので、私はなかなかできません。

そもそもミニマリストは掃除機を持ってません。笑

ダニや雑菌が繁殖しやすい

カーペットはダニや雑菌が繁殖しやすいです。

それも、洗濯などがしづらいため、平気で1年くらい放置することになるでしょう。

まさにダニや雑菌にとっては最高の環境ですね。

お金がかかる

カーペットを買うとお金がかかります。

カーペットがなければ、お金はかかりません。

当然のことですが、なくても困らないもの、いや、ない方が良いものにはお金をかけないことが大切です。

広さにもよりますが、平気で1万円以上しますからね。

カーペットの代わりにあるもの

では、カーペット無くして、何が代わりにあるのでしょうか。

カーペットの代わりにあるものを紹介していきます。

・ソファ
・スリッパ

上記の2つだけです。

カーペットを敷く理由としては、

・座る場所の確保
・寒さ対策

の2点が挙げられます。

つまり、スリッパを履いて生活し、座るのはソファとすると、カーペットは不要になります。

ソファに座っていれば長時間座れるし、寒くありません。

私は、長時間ネットフリックスなどを観るので、カーペットに座っていると腰が痛くなってしまいます。

まとめ

今回は、ミニマリストにとって、カーペットはいらないというテーマでした。

世間では、カーペットって必ず必要なものという認識があったりします。

そのため、思考停止でカーペットを敷いている方もいることでしょう。

しかし、本当にこれって必要なのか?という視点で考えてみると、なくてもよかったりします。

今一度本当に必要なものなのか考えるきっかけになれば幸いです。

以上。

ではまた。

  • この記事を書いた人

こーた

東京都心で一人暮らししているサラリーマンのミニマリスト。 好きなこと、好きなものに囲まれたシンプルライフを発信しています。 お仕事の依頼はお問い合わせからお願いします。

-ミニマリストの生活