ミニマリストの生活

DIY初心者がラブリコを使って壁に棚を作ってみた【狭い部屋におすすめ】

今回は「DIY初心者がラブリコを使って壁に棚を作ってみた」というテーマです。

今回初めてのDIYでしたがかなり満足のいく結果でしたのでDIY初心者の方はぜひ参考にしてみてください。

こんな方におすすめ

  • 部屋が狭いので邪魔にならない棚を作りたい方
  • 初心者におすすめのDIY方法を知りたい方

ラブリコを使って壁に棚を作ってみた理由

DIYをしたことのない私がDIYをしようと思った理由と、なぜラブリコを使ったのか紹介していきます。

以前までの部屋は配線がごちゃごちゃでとてもシンプルとは言えない部屋でした。

DIYのビフォー

そこで部屋をすっきりかつおしゃれにしたいと思いDIYをすることにしました。

既存の棚でもよかったのですがなかなか良いものが見つからず、自分で作ることを選びました。

部屋がすっきりする

ラブリコを使うことで部屋がすっきりします。

また2×4材という幅38mm×89mmの木を使っているので、スペースを取りません。

さすがに幅89mmだと本が置けないということで棚板の箇所は少し広いものを選びました。

それでも既存の本棚と比べて明らかに小さいすっきりとした棚に仕上がります。

kota
ミニマリストなので部屋をすっきりさせたいという思いは譲れませんね。

おしゃれになる

DIY

みてわかる通り、かなりおしゃれに仕上がります。

どうしても既存の本棚ではおしゃれなものだと値段が高くなってしまうので手が出せませんでした。。

これくらいおしゃれにできるのであれば自分で作ってしまおうという考えです。

自分の用途に合わせてサイズを変更できる

DIYにすることで自分の部屋にあったサイズで棚を作ることができます。

当たり前のことかもしれませんが、私にとっては一番大事でした。

なぜなら、インターホンや電気のスイッチ、天井の梁の関係で既存の棚は置けなかったからです。

インターホンとスイッチ

自分の部屋に合わせてDIYすることでぴったりと無駄なく棚を作ることができました。

kota
自分のお家だけの特注品で愛着が湧きますね!

まとめると、自分のお家に合わせて、すっきりとおしゃれにできるからです。

壁面収納DIYで使用した材料と金額

ラブリコ(2×4アジャスター)2つ2,630円
2×4材2本5,148円
板(パイン材)4枚1,032円
ディアウォール棚受け4つ1,744円
油性ウレタン着色ニススプレー(新ウォルナット)1つ1,797円
電動ドライバー1つ1,180円
合計13,531円

2×4材はAmazonで購入したため、送料が3800円かかっているので全体としては2万円いかないくらいの金額でした。

ホームセンターには180センチ以上の木材が売ってなかったのでAmazonで買ってます。

kota
長さを自由に選択できるのでお家のサイズに合わせることができますね。

こうやって振り返ってみるとかなり高いです。。笑

2万円あれば良い既存のアイテムが買えそう。。

ただ、自分でDIYすることで愛着も湧いたので良しとします!

DYIを一人でやってみて大変だったこと・注意点

注意点

DIY初心者の大変だったことや注意点はとても参考になると思います。

何もわからずやろうとすると失敗するので、私もたくさんのDIY動画やDIYブログを拝見してから取り組みました。

ぜひ私の失敗を教訓にしてみてください。

スプレー塗装はベランダではできない!

塗装

スプレー塗装をベランダでやろうとしましたが、匂いと風の関係でできませんでした。

塗装のスプレーがシンナー臭がすごくて隣のベランダの洗濯物に匂いが付いてしまいそう。。

また風もあったのでなんなら塗装も付いちゃいそう。。

さすがに迷惑だと思い、近くの公園でスプレーをしました。

 

この労力を考えると、塗るタイプの塗装でよかったかもしれません。

kota
ベランダで済ませたいので、次回は塗るタイプでやるつもりです。

材料は統一した方が良い!

DYIの板が違う図

突っ張る板と横の支える板を別々で購入したため色や材質が全然違いました。

見た目の統一感が出ないため、できれば同じものを買うのがおすすめです。

kota
私はあえて、違う木材を使うという上級者向けのおしゃれですよ!

電動ドライバーは良いやつを!

ドライバー

かなり安い電動ドライバーを購入しましたが、回転数が少なくネジが刺さりません。

2分くらい回してやっと刺さりました。

もっと簡単にネジを止めたいという方は回転数が多いものを買うべきだと思います。

水平に固定するのが大変!

スマホのアプリで水平かどうかをチェックしながら作業したが、これが大変でした。

本当は水平器を購入してやった方が正確に簡単にできると思います。

kota
ネジで止めてからズレに気付いて大変でした。。

DIY初心者が初めて棚を作ってみた感想

DIY完成図

DIY初心者にしては満足のいく結果だったと思います。

事前にYouTubeやブログでDIYのやり方を勉強していたのですが、サイズが合わなかったり、色が思い通りに塗れなかったりと苦戦している方が多かったので意外と簡単にできちゃったという印象です。笑

材料を買いに行くのも含めて半日程度でできたので実働3時間程度だと思います。

kota
単純にラブリコを使ったことで突っ張って止めるだけなので簡単でしたが。。

ただ、これくらいのDYIであれば簡単に作れるとわかったのでまた機会があればDYIに挑戦してみたいと思います。

ラブリコを使ったDIYの事例を紹介!

DIY

ラブリコを使ったDIYの事例を紹介していきます。

kota
かなりしっかりした本棚も作れるんですね!

kota
ベランダでキャンプは楽しそう〜

kota
これは趣味にますますハマりますね。

kota
デッドスペースの活用法としては最適です!

ラブリコはどんな人におすすめなのか?

ラブリコ

実際にラブリコはどんな人にとっておすすめなのか考えました。

DIY初心者

DIYの初心者には簡単にDYIできるのでかなりおすすめです。

いきなり本格的な棚とかを作るのは大変ですし、ちゃんとした用具が必要になります。

しかし初心者だとその道具を揃えるだけでかなりの出費になってしまいます。

ラブリコであれば特別な道具は必要なく、ドライバーさえあればできてしまいます。

kota
道具を増やしたくないミニマリストにもおすすめ。

賃貸住宅

賃貸の方であれば退去する際に原状回復義務があります。

そのため、壁に穴を開けたり、傷つけたりができません。

ラブリコであれば突っ張り棒で固定しているだけなので壁や天井を傷つけることがありません。

ただ、突っ張ってるだけなので地震などには注意が必要ですが。。

賃貸住宅で壁や天井を傷つけられないという方にはおすすめのアイテムですね。

部屋が狭い人

部屋が狭い人にとっては既存の棚は場所をとってしまいます。

しかしこのラブリコであれば、10センチ程度で足りてしまうので場所を取りません。

おまけに天井まで棚を作れるのでデッドスペースを有効に活用することもできます。

kota
私くらいのサイズ感でもかなり置くスペースが増えるので部屋が狭い人は作るべきですね。

ラブリコとディアウォールどっちがいいの?

ラブリコ?ディアウォール?

ラブリコともう一つ、つっぱるタイプのディアウォールというものがあります。

見た目で気に入った方を選べば問題ありません。笑

私がラブリコを選んだ理由はディアウォールは4mmしか調整できないのに対し、ラブリコは18mmの調整が可能なので、サイズの誤差をある程度カバーしてくれると思ったからです。

kota
木材を切ってから長さが短くなりすぎちゃった。。となったら大変ですからね。

ラブリコの方が初心者にはおすすめかもしれませんね。

まとめ:DIY初心者にはラブリコ!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ラブリコを使って初めてのDIYをしてみましたが、かなり満足のいく結果になりました。

初心者でDIYをしてみたいという方はぜひラブリコを使ってみてください。

 

以上です。

ではまた。

 

  • この記事を書いた人

こーた

東京都心で一人暮らししているサラリーマンのミニマリスト。 好きなこと、好きなものに囲まれたシンプルライフを発信しています。 お仕事の依頼はお問い合わせからお願いします。

-ミニマリストの生活

Copyright© こーたログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.