iPhoneのアプリ画面

ミニマリストの生活

【オススメiphone機能】~無駄な時間を省くために~

04/01/2020

どーも。最近YouTubeにはまっております。こーたです。

今日は〇〇しよう!と計画を立てていたのに、YouTubeやSNS、ネットサーフィンなど、気づいたらダラダラと時間を過ごしてしまうことってありませんか。

本当はやりたいことがあったのに、スマホに時間を使いすぎてしまい後悔した。。。そんな経験がある方はぜひ最後まで読んでください。

無意識のうちにスマホを使いすぎることを抑制してくれるiphoneの機能を紹介します。

設定すべきはこんな人

冒頭でもお伝えしましたが、

無意識のうちについついスマホを

ダラダラと使ってしまう人におすすめです。(僕もたまにあります。笑)

 

好きなyoutuberの動画を見たり、

最低限の連絡を取ったりすることは

全く問題ないのですが、

その間に来る通知からyoutubeを見て、

そうすると興味のある動画がオススメ欄に出てきて、

さらにまた気になる動画がおススメ欄にでてきて。。。

次から次へと気になる動画を見てしまう。 

 

きりがないです。。。

 

気づいたら数時間経っていて後悔してしまう。

きっとあなたもあるのではないでしょうか。

 

機能紹介

私が主に使っている機能を3つ紹介しますので、

上記の「1、設定すべきはこんな人」に当てはまる方はぜひ設定しみてください。

スクリーンタイム

この機能は、どのアプリやサイトにどれくらいの時間を費やしているかを確認できる機能です。

こんな感じです。 

 

 

僕は週末にこれを確認するようにしています。

まずは自分の使用時間を把握していきましょう。

スクリーンタイムの「App使用時間の制限」

そして、スクリーンタイムには、使用できる制限時間を設定でき、

それ以上は使用できないようにすることができます。

◆App使用時間の制限の設定方法

「設定」>「スクリーンタイム」>「App使用時間の制限」> 「制限を追加」>

>「Appを選択」>「次へ」>時間を設定する>「追加」

 

設定した時間到達の5分前に通知がきます。

さらに制限時間に到達すると画面がグレーアウトになり、通知がこなくなります。

時間制限を超えてアプリをしようとすると、↓の画面になり、

 

「制限を無視」をタップすると、以下の3択になります。

 

 

この後は、お任せします(笑) 悪魔のささやきが聞こえますね。

って、いやいや、設定時間内に留めましょう。

 

おやすみモード

これは設定時間内に通知が鳴らなくなる機能です。 

 

 

コントロールセンターから毎回設定することもできるのですが、

特に寝る前後の時間帯には通知が鳴らないように

あらかじめ設定しておくことをオススメします。

 

◆おやすみモードの設定方法

 

「設定」>「おやすみモード」

・一番上はOFFのままで、

・時間を指定する

・ロック画面を暗くする

・通知>「常に知らせない」を選択

 

心配おばさん
おやすみモードにしていたらアラームは鳴らなくなるんじゃないの?
大丈夫です。おやすみモードの設定時間内でもアラームは鳴ります。
kota

私の設定内容

◆Appの使用時間制限:youtube1時間

 僕が3カ月間この機能を意識して使用してみて、ちょうどいいなと感じたのがこれでした。

初めはストレスがかかりすぎないように無理な設定はやめましょう。
あくまで無駄な時間の節約なので必要な機能まで制限かける必要はありません。

 

 

◆おやすみモード:22時~6時

この時間の通知は必要ありません。

夜更かしをしないように、朝は早起きを心がけましょう。

まとめ

スクリーンタイム・おやすみモードは本気で使用すべきだと思います。

一番のメリットは無駄な時間を削減し、

有意義な時間を増やせるようになることです。

そしてデメリットはないです! 

これを設定することはメリットしかないと思います。 

 

シンプルライフを送るには無駄な時間を省き、

有意義な時間を増やせる環境を自らつくることがとても大事です。

 

自分の仕事や生活環境を考えた上で、時間やアプリごとに時間制限を設けるなどアレンジしてみてください。
 

ではまた。

  • この記事を書いた人
こーた

こーた

東京都心で一人暮らししているサラリーマンのミニマリスト。 好きなこと、好きなものに囲まれたシンプルライフを発信しています。 お仕事の依頼はお問い合わせからお願いします。

-ミニマリストの生活

Copyright© こーたのシンプルライフ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.