ミニマリストの生活

普段の食事を科学的に見直してみた。

04/12/2020

 

ご飯を食べた後に、眠くなる現象について、なんとなく見過ごしていませんか?

仕事をするときや、休み時間に読書をしようと思ったとき、それから勉強しようと思ったときなど、本当に集中したいときに、不意に睡魔がやってくる。そんなことありませんか?私はこの現象を理解するまでは毎日のようにありました。

でも昼寝って気持ちいいですよね。(いやいや、寝るな。笑)

しかし、この現象を理解し食事を中心に行動を改善した結果、睡魔に襲われることが少なくなりました。ちょっとした行動を変えるだけですのでご紹介します。

 

 

あの現象の正体

今回はこちらの本から学んだことを中心に紹介していきたいと思います。

医者が教える食事術

 

 

正体は、「血糖値の急激な上下」です。

大量の糖分」を摂取すると血糖値が急上昇します。血糖値が上昇すると「ハイ」な気分になり、この時は一時的に気分が高まったように感じます。

そうすると、血糖値の急激な上昇を察知した体は、それを下げるためにインスリンというホルモンを放出し、血糖値は急激に下がります。

大きく血糖値が下がると、「ハイ」な気分から一転、吐き気や眠気に襲われたりと不快な症状がでます。

 

解決策 ~僕の実践方法~

清涼飲料水や糖分の入った缶コーヒーを飲まない。

清涼飲料水は、多いものでは500mlペットボトル1本分で角砂糖10個分の糖分が入っていたりします。

また、甘めの缶コーヒーにも多いものでは、185gの缶で5個分以上の糖分が入っていたりします。

大量の糖分接種は血糖値の上昇に直結しますので、最も見直すべき点です。

(でも、このような飲み物ってめちゃくちゃ売れるのでメーカーからしたら売りたいんですよね。。。)

 

挽きたてのブラックコーヒーなら問題ないようです。

コーヒーに含まれているカフェインは脂肪燃焼にも良いので運動前に飲むことが推奨されています。

食後こそ軽い運動をする。

食後すぐに運動すると、血糖値があがりにくくなるそうです。

最初から血糖値が上がらないようにする、そのためには食後「すぐに」運動が大事です。

「食休み」しなさいとよく言われたものですが、常識も変わっていくようです。

 

スナック菓子をやめる

この本で紹介されている健康を害する食事の条件3つに全て該当するのがポテトチップスです。

大学生のころまでよく食べていましたがこれを機にやめました。

さらに個人的には手がベトベトしてスマホやPCを触れなくなるのもちょっとしたストレスでした。

もうやめましょう(笑)

マイナスでしかありません。

カップラーメンをやめる。

添加物や塩分がたんまりです。安くて美味しいですが体にはダメージ大です。

下記の記事でも食事に関して紹介しております。

一人暮らしにオススメの安くて手軽に食べられる料理とは?

 

夜食をやめる。

体の消化・吸収には4時間かかるそうです。

この時間を無視して寝てしまうと消化不良を起こし、翌朝に不快な症状がでたりします。

先輩と飲みに行って、ラーメン食べて、かえってすぐ寝る。。ヤバすぎる。。(笑)

 

 

これらの5つをできるだけ実践するようにしています。仕事をしていたら毎日実践することは難しいですし、いきなり行動を変えるのはかなり大変ですよね。1つ試してみることからスタートしてみてください。

パフォーマンスが下がったり、「集中しろっ!!!」って怒られたり、「あいつ眠そうだな」なんて思われるのも嫌ですもんね。笑

この他にも、この本には改善した方がよさそうな食生活や行動が書かれていました。

これを機にガラっと見直すのも良いかもしれませんね。

 

 

 

まとめ

「血糖値」が健康管理において重要だとはまったく知りませんでした。

食事や健康法には多くの説がありますし、次々に新しい研究や方法が出てくるので、どれが正しいと一概には言えませんが、できそうなものを試してみるのはありだと思います。

自分の体調をコントロールすることで、パフォーマンスアップ・無駄な時間の削減につながります。

やりたいことに全力で取り組み、無駄は無くしていく。そんなシンプルライフを目指したいですよね。

 

  • この記事を書いた人

こーた

東京都心で一人暮らししているサラリーマンのミニマリスト。 好きなこと、好きなものに囲まれたシンプルライフを発信しています。 お仕事の依頼はお問い合わせからお願いします。

-ミニマリストの生活

Copyright© こーたログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.