ミニマリストの愛用品

【Belkin 3 in 1 ワイヤレス充電器】のデメリットを解説。

どーも、こーたです。

今回は、最近購入した充電器を紹介していきます。

Belkin 3 in 1 MagSafe対応のワイヤレス充電器になります。

実際に3ヶ月ほど使ってみましたので、メリット、デメリットを交えて、どんな人におすすめなのか解説していきます。

Apple公認の充電器なので、Apple製品との相性は抜群です。

おすすめの充電器が知りたい。

ベルキンの充電器って使い勝手いいのかな。。

と思っている方におすすめです。

ぜひ、充電器選びの参考にしてみてください。

【Belkin 3 in 1 ワイヤレス充電器】の特徴

では【Belkin 3 in 1 ワイヤレス充電器】の特徴を見ていきましょう。

  • 1度に3台充電できる
  • MagSafe対応のワイヤレス充電器
  • 最大15W高速充電の急速充電が可能
  • デザインが美しい

特徴はこんな感じ。

私が購入を決めた理由は、デザインが美しいからです。

そして、まとめて充電できる充電器を探していたからです。

私は、Apple信者のため、Apple製品をたくさん持っています。

具体的には、iPhoneが2台、iPad、AirPods Pro、Apple Watchです。

しかし、充電器が2つしか持っておらず、順番に充電していかなければなりませんでした。

充電ができていないこともしばしば。

そこで、一度に充電ができるように充電器を探していたところ、おしゃれで高機能な充電器をみつけました。

【Belkin 3 in 1 ワイヤレス充電器】のデメリット

実際に使ってみてデメリットに感じた点を紹介していきます。

デメリットは以下の4つ。

  • 置く場所を選ぶ
  • マグセーフ対応ケースしか使えない
  • ホコリが付きやすい
  • 値段が高い

では一つずつみていきましょう。

置く場所を選ぶ

重さも存在感もあるため、置き場所を選びます。

私は、ベッドの上に置くスペースがあるのでよかったですが、合わない人もいそうです。

線のタイプの充電器だと置き場所は関係ないので、そこはデメリットかもしれません。

ただ、個人的には、線が「タラ〜」と伸びているのは好きではないのでシンプルで使いやすくなったと感じています。

マグセーフ対応ケースしか使えない

当たり前ですが、ワイヤレス充電対応の製品でないと使えません。

iPhone 8以降であればワイヤレス充電対応していますが、iPhoneケースもマグセーフ対応でないと使えません。

手帳型など付けているiPhoneケースによっては使えないというのが私も嫌でした。

私の場合、2台のiPhoneのうち、1台はケースのせいでワイヤレス充電ができません。

私が使っているケースは、マグセーフ対応ではありませんが、かなり薄いケースのため、問題なく使えています。

合わせて読む

ホコリが付きやすい

シリコン吹付け素材のため、ホコリが付きやすいです。

ティッシュで取ろうとしても滑らないため、取りづらいです。

また、アルコールペーパーで取ろうとするとホコリが広がってしまいます。

そのため、ホコリが目立つのが嫌という方は、「ブラック」ではなく「ホワイト」を選びましょう。

私は、「ホワイト」を選びましたが、目立ちにくいので助かってます。

また、ブラックを選んでもオールブラックではなく、先っちょだけホワイトになります。

それも嫌だったので、ホワイトにしました。

値段が高い

充電器にしては、値段が高いです。

私は自分へのご褒美として、16000円払って購入しました。

しかし、今だとApple WatchのUltraに対応した高速充電が可能になったタイプが出たため、私が購入したタイプは、2000円ほど安くなってました。

私は高速充電にこだわりはないため、安い方で十分かと思います。

【Belkin 3 in 1 ワイヤレス充電器】のメリット

配線がごちゃごちゃしません

では、次にメリットを紹介していきます。

メリットは以下の3つ。

  • デザインがおしゃれ
  • 置き場所が固定化される
  • 充電器のケーブルがごちゃごちゃしない

では一つずつみていきましょう。

デザインがおしゃれ

なんといってもデザインがおしゃれです。

スマートフォン関連アクセサリー(充電関連)部門で2023VGPアワードを受賞しているそうです。

部屋のインテリアの一つにもなるほどの美しさ。

これだけでも買う価値はあるかと思います。

置き場所が固定化される

私が一番メリットに感じている点です。

置き場所が固定化されるというのはとても大事です。

家から帰ってきたら、Apple WatchとAirPods ProとiPhoneを充電器に設置して、シャワーをあびるというルーティンができました。

ものがどこにいったか忘れる心配もありません。

かつ指定の置き場所がそのまま充電もしてくれるという状態になってます。

充電のし忘れがなくなりました。

充電器のケーブルがごちゃごちゃしない

充電ケーブルがごちゃごちゃすることがありません。

これは想像以上に、見た目も利便性も上がりました。

もうワイヤレス充電以外には戻れないほど楽ですね。

iPhoneを使いながら充電したい方はケーブルがおすすめ。

【Belkin 3 in 1 ワイヤレス充電器】はどんな人におすすめ?

Belkin 3 in 1 ワイヤレス充電器がおすすめの方は、以下の条件を満たす方です。

  • iPhone、Apple Watch、AirPodsをすべて持っている方
  • マグセーフ対応のケースを付けてる方
  • おしゃれにこだわりがある方

この条件を満たしている方には、かなりおすすめできます。

Apple製品との相性は抜群です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、【Belkin 3 in 1 ワイヤレス充電器】をメリット、デメリットを交えて使ってみた感想を紹介していきました。

私自身間違いなく買ってよかった商品です。

おしゃれな上にコンパクトで配線がごちゃごちゃしません。

ミニマリストやシンプルライフを目指している方にもぴったりです。

ただ、この製品は使う人を選びます。

実際にレビューを見ながら、あなたの生活にマッチするかを確認してみてください。

以上です。

ではまた。

  • この記事を書いた人

こーた

東京都心で一人暮らししているサラリーマンのミニマリスト。 好きなこと、好きなものに囲まれたシンプルライフを発信しています。 お仕事の依頼はお問い合わせからお願いします。

-ミニマリストの愛用品