通勤時間が長い人のデメリット。

ミニマリストの生活

通勤時間が長い人のデメリットがやばい!?通勤時間を短くしてよかったこと。

02/12/2020

どーも、こーたです。

突然ですが皆さん通勤にどれくらいかかりますか?

 

多くの人は特に意識していませんが、いつも片道2時間かけている人は1日で4時間、1ヵ月(20日出勤)で80時間。つまり丸3日間以上を会社と家の往復に費やしているのと同じなんです。かなり長い時間を通勤に費やしているんですね。

 

そこで今回通勤時間が長くなることによるデメリットとその対策方法を紹介していきます。

僕が体感した通勤時間が長いデメリット3選

私は実家が田舎ということもあり、高校の通学1時間、大学1時間半、会社1時間半と通勤通学にかなり時間を使っていました。

特に会社に入社してからは通勤時間が苦痛で苦痛で毎日嘔吐してました。(大袈裟やろー) 

 

実際半年もしないうちに会社の近くに引っ越すことができましたが通勤時間は苦痛で仕方ありませんでした。

通勤時間が長いデメリットは大きく3点あります。

睡眠不足

目覚まし時計

これは当然だと思うかもしれませんが帰りが遅くなってしまうので寝る時間が早くなります。

また家を出る時間も早くなるので起床時間が早くなります。

 

結果として睡眠時間が削られてしまいます。

睡眠時間が減ると様々な悪影響が出てきます。

疲れがとれない、肌荒れ、頭痛、吐き気、記憶力の低下、集中力の低下、思考力の低下、ストレス、鬱のリスク、、、などなどたくさんありますね。

ここに書き切れないくらいの悪影響があります。

 

睡眠時間の確保はとても大事になります。

満員電車によるストレス

早起きして満員電車に乗るだけでかなりのストレスですよね。

大半は満員電車に乗らなければならない状況です。

東京都内の通勤者85.5%大阪府内の74.0%が満員電車に乗っているという調査結果もあります。

kota
それだけで会社に行くのが嫌になってしまいますね。

結果的に仕事へのモチベーションも下がり仕事が嫌になってしまいます。

 

一方で仕事場が近いと睡眠時間も取れており、会社に行くまでのストレスはほとんどありません。

仕事へのウィルパワーが維持されたまま会社に行けるのでパフォーマンスも上がります。

その結果仕事でも結果を出すことができ、プライベートも充実します。

時間の無駄

通勤時間は無駄でしかありません。

中には読書をしたりオーディブルを聴いたりで時間を有効活用できる人もいるでしょう。 

kota
私も通勤している際は勉強に当ててましたよ。

しかし、満員電車や睡魔により全く集中できません。

満員電車で勉強するだけで消耗してしまうため、あまりオススメできません。

通勤時間を減らして分かったメリット3選

私は通勤時間を1時間半から10分、いや7分くらいまで減らしました。

その結果、睡眠時間は7時間をキープできるようになり仕事中に眠くなるということがほとんどなくなりました。

時間を有効的に趣味やブログに費やすこともできており一日を長く使えている印象があります。

 

そんな私が感じたメリットを紹介していきます。

ストレスの軽減

最も大きなメリットとしては、ストレスの軽減です。

まず、朝は早く起きる必要がないですし、満員電車に乗る時間を減らすことができる、または乗らなくてもいい状況を作ることができるかもしれません。

kota
私は徒歩10分以内にすることができました。

満員電車のストレスは戦闘機に乗るパイロット以上と言われていますからね。。

空いた時間(余暇)を有効活用できる

空いた時間を有効活用出来るようになります。

わたしは空いた時間を利用して資格の勉強やブログを書いています。

kota
電車の中より集中しやすいです。

自分のスキルアップに費やすと効果的ですよね。

その分遊び倒すのもありですが。。

家族や恋人との時間が増える

社会人になると家庭を持っている方も多いでしょう。

子どももいるかもしれません。

そんな中、両親が早くお家に帰ってきてくれたら子どもはとても嬉しいでしょう。

 

また恋人とのデートも通勤で消耗していては楽しむことができません。

プライベートを充実させるためにも通勤時間は短くしていきましょう。

kota
プライベート充実させたい。。

通勤時間を短くする方法

ランニングしている人

通勤時間が短い方が良いことはわかっていただけたと思います。

しかし、実際に通勤時間を短くできずに困っている方も多いでしょう。

ここからは『通勤時間を短くする方法』を紹介していきます。

会社の近くに引っ越す

一番簡単なことは環境を変えることです。

私は通勤時間が無駄と気づき、徒歩7分のところに引っ越しました。

仕事終わりに飲みに行くことや朝ゆっくりできることなど私の満足度はかなり上がりました。

kota
今は空いた時間を有効に使えるように日々努力しています。

今すぐ引っ越しをオススメします。

 

ただ、金銭面や家族、仕事の関係でできない方も多いと思います。

そんな時はビジネスホテルや友人の家に泊まってみてください。

きっと羨ましくなって引っ越しを考えてしまうことでしょう。

転職してみる

「通勤時間を短くするためにそこまでしなくても」と思う方もいるでしょう。

しかし転職する価値はあるくらいに時間は大切であり、通勤時間は減らすべきです。

会社を選ぶ一つの条件に、『通勤時間』は間違いなく大事。

だからあなたも、今の通勤に大きなストレスを感じているなら、思い切って転職も一つの選択肢として考えよう。

kota
きっと快適な生活が待っているでしょう。

まとめ

『幸せをお金で買う5つの授業』によると通勤に長い時間を費やしている人ほど、人生に対する満足度は低いという研究結果が出ております。

通勤に片道1時間以上かかる仕事に就くと幸福度が失業するのと同程度のインパクトを与えるそうです。

こちらの本によればアメリカ人は1年のうち2週間以上を通勤に使ってるようです。

kota
2週間移動していると考えると恐ろしいですね。

それに加えて1年のうち2ヶ月をテレビを見るのに使っているようです。

テレビを買うことで1年の6分の1をテレビの前に張り付いていたなんてどれだけ人生を無駄に過ごしているのでしょうか。

よければこちらもご覧ください。

テレビを断捨離した結果

 

人生で一番大事なことは『時間』といっても過言ありません。

いくらお金があっても自由に過ごせる時間がなければ人生の満足度は上がりません。

そして『通勤時間』というものは最も無駄な時間であり人生の満足度を大幅し下げてしまう一つの要因であることは間違いありません。

 

今の生活を変えたいと少しでも思っているのであれば行動に変えてみてください。

少しの行動が大きな結果を生んでくれることでしょう! 

 

ではまた。

  • この記事を書いた人
こーた

こーた

東京都心で一人暮らししているサラリーマンのミニマリスト。 好きなこと、好きなものに囲まれたシンプルライフを発信しています。 お仕事の依頼はお問い合わせからお願いします。

-ミニマリストの生活

Copyright© こーたのシンプルライフ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.