ミニマリストの生活

【ミニマリスト】朝食をプロテインのみにしてよかったこと7選

04/27/2021

どーも、こーたです。

朝にプロテインを飲むことを始めました。

プロテインを飲むようになって明らかによかったと感じるようになったので、今回は「朝食をプロテインにしてよかったこと」を紹介していきます。

気になった方はぜひ一度試してみてください。

こんな方におすすめ

  • ダイエット中で普段朝食を食べていない方
  • 朝食にプロテインを考えている方
  • 筋トレをしている方

朝食をプロテインのみにしてよかったこと【科学的な効果・メリット】

プロテイン

朝食をプロテインにしてよかったことを科学的な効果やメリットから紹介していきます。

必要なタンパク質の摂取を助けてくれる

人の体はたんぱく質と水分によってできているといっても過言ではありません。

筋肉はもちろん、骨や内臓、血液、髪の毛、皮膚、爪など、体を構成する多くの部位がたんぱく質からできています。

kota
タンパク質はかなり大事ですよね。

体を健康的に維持するためにはタンパク質を摂取する必要がありますよね。

ただ普通の食事から摂取するには限界があるのでトレーニングしてる人はもちろんトレーニングしていない人でもプロテインを飲むことをおすすめします。

カロリーや脂質を抑えることができる

プロテイン

普通に食事するよりカロリーや脂質を抑えることができます。

カロリー135kcal
脂質カロリー20kcal
総脂質2g
糖質4g
総炭水化物6.5g
プロテイン22g

私が飲んでいるプロテインはこんな感じでした。

男性なら1食あたり850kcal前後、女性なら1食あたり650kcal前後と言われているので135kcalしか採っていなかったら痩せますね。

筋肉の分解を抑えることができる

朝は体内のタンパク質が不足している状態になります。

糖質や脂肪は体内に溜め込むことができますが、タンパク質はあまり溜め込むことができません。体内のタンパク質が不足していると、時間の経過とともに筋肉を分解してエネルギーに変換してしまいます。

そこで朝にプロテインを摂取することで筋肉の分解を抑えることができます。

筋肉はないよりはあったほうが良いですよね。

kota
筋肉を付けてモテたいと思っているので朝プロテインは続けていきます。

体に吸収されやすい

プロテインは体に吸収しやすい状態になっています。

そのため、血糖値の上昇を抑えることができます。

血糖値が急上昇して急降下する血糖値スパイクと呼ばれる現象により眠くなってしまうと言われています。

プロテインを朝に飲むことですぐにエネルギーとして使えるようになり、集中力も維持できるので仕事をしている人にはおすすめですね。

朝食をプロテインのみにしてよかったこと【ミニマリスト的な効果・メリット】

プロテイン

朝食をプロテインにしてよかったことをミニマリスト的な効果やメリットから紹介していきます。

実際に私が感じてるメリットなので参考になると思います。

朝食の時間を短縮できる

朝食の時間を減らすことができます。

プロテインの粉を入れて飲むだけ。

ちょー簡単。

どんなに忙しい方でもプロテインを飲む時間くらいは確保できるでしょう。

kota
朝の忙しい時間帯にはご飯を作る時間がもったいないのでプロテインで簡単に済ませましょう。

朝の時間は大切なので時間を短縮できるのはありがたいですね。

毎月の食費を抑えることができる

私が飲んでいるプロテインは毎日飲んでも3ヶ月以上持ちます。

大体1ヶ月あたり2000円もしない計算になります。

毎日朝食を食べるとお金がかかってしまいますので、節約にはちょうど良いかもしれませんね。

プロテインを飲むと食欲が抑えられるため、間食も減ります。

余計なものを食べなくなり、結果として毎月の食費が抑えられるようになります。

仕事が捗る

私は以前朝食を抜いて仕事していたこともありました。

お腹が空くとお昼ご飯が待ち遠しくなり、「今日は何食べようかな〜」とずっと考えていたことがあります。(仕事しろ)

またお腹が空き過ぎてお昼ご飯をたくさん食べてしまい、お昼以降は眠くなるという悪循環に入ってしまいます。

朝食をプロテインに変更してからお腹は空いているけど集中できるようになりました。

午前中から頭が冴えるようになり、仕事が捗るようになりました。

朝食をプロテインするデメリット

デメリット

朝食をプロテインにするデメリットが一つだけあると感じています。

ただデメリットを補う方法も解説していきますのでぜひご覧ください。

洗い物が増える

プロテインを飲んだ後は洗い物が増えます。

時間を短縮してるはずなのに洗い物が増えてしまってはメリットの効果が薄れてしまいます。

また、タンパク質の性質上しっかり洗わないと容器が臭くなってしまいます。

kota
プロテインのシェイカーって汚い印象がありますよね。。

朝食プロテインのデメリットを補う方法

プロテイン

洗い物が増えるという唯一のデメリットを補う方法があります。

それはペットボトルに入れて使うという方法です。

  1. 500mlのペットボトルを箱買いする
  2. 朝起きたタイミングで半分くらい飲む
  3. 残りのペットボトルにプロテインを入れる
  4. シェイクして飲む
  5. 飲み終わったペットボトルを捨てる

私のやり方はこんな感じです。

ペットボトルはまとめて箱買いしておくのがおすすめです。

水

私はふるさと納税で大量に購入しました。


kota
ミニマリストにはラベルレスがおすすめですね

 

ペットボトルにプロテインを入れる際はじょうごを使うと簡単に入れることができます。


kota
ペットボトルに入れるだけなので飲み終わったらそのまま捨てられます。

まとめ:ミニマリストの朝食はプロテインのみ

まとめ

いかがだったでしょうか。

朝食をプロテインに変えることで多くのメリットがあります。

ミニマリストやダイエットをしている人におすすめです。

 

またシェイカーを使わないプロテインの飲み方も紹介しています。

こちらはトレーニーの方にもおすすめできます。

我ながらかなり良いと感じていますのでもし気になった方は試してみてください。

素敵な朝食プロテイン生活をご堪能あれ。

 

以上です。

ではまた。

  • この記事を書いた人

こーた

東京都心で一人暮らししているサラリーマンのミニマリスト。 好きなこと、好きなものに囲まれたシンプルライフを発信しています。 お仕事の依頼はお問い合わせからお願いします。

-ミニマリストの生活

Copyright© こーたログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.