雑記

社会人なら必ずゴルフやった方がいいよって話

02/27/2020

僕の最近一番の趣味はゴルフです。

月に1~2回程度コースを回っていますが社会人にめちゃめちゃおすすめなので紹介しようと思います。

ゴルフのメリット

ゴルフは「おじさんのやるスポーツでしょ」「ゴルフなんてスポーツって言わないでしょ」って思われている方が多いと思います。

私も小さい頃は何が面白いんだろうと思ってました(おいおい)

しかしやってみるととても魅力的なスポーツだったので紹介したいと思います。

自然が気持ち良い

ゴルフ場は自然が豊かで気持ちが良い場所なんです。

ゴルフは貴族のスポーツ。ゴルフ場は丁寧に整備されているので緑がとてもきれいなんです。

こんなところでスポーツが出来るなんて他にありません。

これだけ緑豊かなところにいると気分も最高!!

年代問わず楽しめる

年代関係なしに60,70代までプレイできます。

実際老若男女、誰とでもプレイできるスポーツはそれほど多くないです。僕はフットサルも毎月やってますが将来は体力的に厳しくなってきます。

最近は若者もゴルフやる人多いです。

上司とコミュニケーション取れる

取引先や会社の付き合いでいやいやゴルフやる人もたくさんいると思います。

実際社長や管理職の方のゴルフ人口はかなり多いですよね。

私の会社でもゴルフやっている上司は多いです。高い役職についている人ほどゴルフをやってます。

理由はおそらく周りの影響が大きいです。人は何かを始めるとき自分の意思でやる人はなかなか居ないと思います。大抵は誰かに連れられて「連れション」状態です。僕は小学生のとき兄の影響で野球を始めました。ゴルフはゴルフ部の影響で始め、フットサルもブラジリアン柔術も会社の人の影響でやりました。笑

これと同様にゴルフをやっている人は大抵は社長や管理職など周りの影響で半ば強制的に始めてます(私の会社の統計です笑)

このように上司の人とゴルフを一緒に回ることで普段会社ではなかなか話す機会がない人ともお話しすることができます。

上司と仲良くなることで仕事を任せてもらえるようになるかもしれません

仕事ができるようになる

ゴルフはセルフマネジメント能力がとても必要なスポーツです。

野球やサッカーと異なり、ゴルフは成功と失敗が全て自分の責任となります。そしてコースの状況は毎ラウンド異なりそれが結果に大きく反映されます。

その日の調子、天候、コース、バンカーや打つ場所によって打ち方を変えたり、リスクマネジメントをする必要があります。

 

どうしたらうまく行くか、失敗を最小限に抑えることができるのか常に自分と対話しミスを減らしていくことがスコアを出すには大事です。

これは仕事でも同じです。周りの責任にせず自分にベクトルを向けてどうしたら上手くいくのか考えることが大事になります。

ゴルフはとても頭を使うスポーツだからこそ仕事にも活きてきます。だからこそ世の中の経営者はゴルフが好きなんだと思います。

 

またゴルフはマナーがたくさんあります。

着る服が決められていたり、人のパターのラインを踏んだらいけないだったりマナーがかなり多いスポーツです。ゴルフをすることで『気配り』が出来るようになります。

ゴルフのデメリット

お金がかかる

これが最大のデメリットです。

道具を揃えるのもお金がかかりますし、打ちっぱなしやコースを回るとかなりお金がかかってしまいます。

  • ゴルフ用具一式 約50,000円〜200,000円(私は貰い物ですが)
  • ウェア 5,000円~15,000円
  • シューズ 約10,000円
  • 打ちっ放し 約2、3000円前後
  • ラウンド 10,000~20,000円前後

またコースを回るとなると車が必要です。車を持っていないとレンタカー代もかかります。

これが最大のデメリットです。

しかし逆に言えばこれくらいしかデメリットは思いつきません。

ただデメリット以上にメリットが大きすぎるのでこれはデメリットとは言えないかもしれませんね。

まとめ

これだけメリットの大きいスポーツは他にありません。

将来必ず大きく自分に返ってくるでしょう。

まー私はただただ楽しいからやってるだけですけどね。

社会人になったら是非ゴルフを始めましょう!

  • この記事を書いた人
こーた

こーた

東京都心で一人暮らししているサラリーマンのミニマリスト。 好きなこと、好きなものに囲まれたシンプルライフを発信しています。 お仕事の依頼はお問い合わせからお願いします。

-雑記

Copyright© こーたのシンプルライフ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.