ミニマリストの愛用品

ロボット掃除機「eufy」導入のメリット・デメリットについて

11/04/2020

どーも、こーたです。

amazonプライムデーで欲しかったものを爆買いしてしまいました。

その中でも特に満足度が高かったものがロボット掃除機「eufy」です。

 

こんな方におすすめ

  • お掃除ロボットを検討されている方
  • 部屋を綺麗に保ちたい方

購入の経緯

買い物

今までの掃除方法について

もともと部屋の掃除は「クイックルワイパー」と「コードレス掃除機」の二刀流でした。

しかし何といってもめんどくさい。。

 

引っ越してきたばかりのときは掃除が好きだったので毎日掃除をしていました。

日が経つにつれて掃除の頻度が下がっていき今では1週間に1回くらいになっていました。

kota
急な来客がよくあるので、なるべく綺麗に保つようにしてます。

 

それでもめんどくさいのと時間がもったいないという気持ちが大きくなり、以前から気になっていたお掃除ロボットを購入してみました。

 

なぜルンバではなく「eufy」を選んだのか

ロボット掃除機

お掃除ロボットと言えばルンバが有名ですが、私はAnkerから出ている「eufy」を購入しました。

理由はルンバよりも安いからです。笑

kota
ルンバはめちゃめちゃ高いです。。

 

ルンバやeufyの口コミをたくさんみましたが、結論eufyで問題ないと感じました。

 

私がロボット掃除機に求めていた条件は下記になります。

私がロボット掃除機に求める条件

  • 充電ステーションがあり、定位置を決められる事
  • タイマー機能があり決められた時間に掃除してくれる事
  • 部屋の外観を損ねない事
  • 2万円以下

これらの条件で当てはまるのが「Anker Eufy RoboVac 11S」でした。

 

ルンバもeufyもたくさん種類がありますが中でも一番コスパとレビューが良さそうなものをチョイスしました。笑

 

ブラーバという選択肢はないか

ロボット掃除機

ミニマリストしぶさんが使っているということもあり、ミニマリスト界隈ではとても有名な「床拭きロボット」とかなり迷いました。

 

 

こちらはサイズが小さいという点と水拭きができるという事でとても魅力的だと思います。

また値段も同じくらいで2万以下で手に入るモデルもあります。

 

ただ私の中で「拭き掃除」というのがあまり好きになれませんでした。

理由は「クイックルワイパー」もよく使って掃除をしていたのですがホコリを隅っこに置いていってしまうことがよくありました。

 

そのせいでロボットだと、なおさら不安になってしまいます。

また指定のパッドを毎回洗ったりするのが手間だなと感じたのでeufyにしました。

 

kota
またクイックルワイパーのウェットタイプの除菌も週に1回程度行っているので拭き掃除は必要ないなという感覚です。

 

ブラーバは評価も高いので使ってみたいなとは思っています。

お掃除ロボット「eufy」のメリット

ロボット掃除機

コスパが良い

やはりコスパでいうと他に勝てるものはありません。

2万円を切る値段でほぼルンバと同じ機能をしてくれます。

kota
私はタイムセール時に買ったのでさらに5000円ほど安く購入することができました。

自分の時間が増える

ロボット掃除機

よっぽどのことがない限り、家事の時間は減らすべきだと思っています。

私は毎週20分くらいは掃除していますがお掃除ロボットのおかげでかなりの時間が節約されます。

 

毎日コツコツ掃除してくれているので、自分でやる掃除の時間も劇的に減りました。

 

kota
浮いた時間を使って、少しでも自分のやりたいことに費やしていければ最高ですよね。

見た目がシンプル

私はホワイトというカラーがとても気に入っています。

ルンバはブラックしかないのですが、eufyはホワイトがあります。

 

部屋をシンプルに統一したいのでホワイトはとても気に入っています。

ごちゃごちゃしておらずデザインもとても良いです。

手入れが簡単

ロボット掃除機

ダスト容器のお手入れがとても簡単にできます。

 

一般的な掃除機はホコリを取り出すのが大変です。

しかしeufyはガバッと開くのでホコリを取り出しやすいです。

kota
それにしてもホコリがよく取れるんです!

タイマー機能が付いている

ロボット掃除機のリモコン

タイマーで毎日何時に動かすか設定できます。

kota
曜日ごとの設定はできないようです。

 

私は毎日7時半に掃除をするように設定しています。

音が大きくいきなり起動するのでびっくりしますがとてもありがたい機能です。

 

kota
1週間でホコリがこれだけ溜まっていたので掃除は毎日するべきだと感じています。

戻る場所がある

お掃除ロボット

戻る場所があることでロボット掃除機の定位置を作ることができます。

また充電ステーションがあることで途中で充電切れすることがないため、掃除をたくさんしてもらえます。

 

kota
確かにブラーバだと定位置を決めづらいですよね。

床にものを置かなくなる

ミニマリストの部屋

床にものがあるとロボット掃除機は機能しません。

コンセントなどのコード類に引っかかると動けなくなってしまいます。

kota
それもかわいいですが、、笑

 

部屋を綺麗に保てるようになるので、散らかしてしまう人にとってはありがたいですね。

お掃除ロボット「eufy」のデメリット

ロボット掃除機

こちらはデメリットになります。

私の中ではこのデメリットさえ、ペットを飼っているような感覚なので気にしているわけではありません。

ただ、これからお掃除ロボットを検討したいと考えている方は参考にしてもらえたら嬉しいです。

コードに引っかかる

私の家にはほとんどコードを床に置いていないのですが、コードがあると引っかかって動けなくなってしまいます。

ロボット掃除機

kota
先日はクローゼットの段差で息絶えてました笑

 

お掃除ロボットを使う際は床にものを置かないようにしましょう。

行かないで欲しい場所までいってしまう

ロボット掃除機

私の家では玄関と廊下に段差がありません。

 

そのせいで玄関まで掃除しにいってしまうのでそれが少し難点です。

kota
グレードが上がると行かないで欲しい場所を設定できるみたいですね

 

ただ、階段などの段差は検知して落下しないようになってるのでそこは安心ですね。

音がうるさい

「一般的な電子レンジの動作時と同程度の静かさ」とありましたがそれよりも少しうるさく感じます。

kota
ただ口コミではルンバよりかは静かなようです。

 

私の家は防音対策がしっかりされているので然程気にしていませんが気にされる方は夜などはあまり使わない方が良いかもしれません。

障害物にぶつかる

ロボット掃除機

壁などの大きいものにはぶつからないようになっていますが、椅子やソファの足、ベッドなどにはガンガンぶつかっていきます。

 

あまり大きな音がするわけではないのですが、傷がつかないか少し心配です。

kota
まだ新しいので大事に使いたいんです笑

私の掃除方法について

クイックルワイパー

我が家にお掃除ロボットがやってきてから、掃除の仕方が変わりました。

以前はクイックルワイパーとコードレス掃除機を主に使っていました。

コードレス掃除機

 

お掃除ロボットがやってきてからはお掃除ロボットが毎朝掃除してくれているので週に1回クイックルワイパーのウェットタイプの除菌をするようにしています。

 

二刀流で掃除をすることによって、かなり清潔感のある部屋を維持できています。

 

kota
毎日コツコツと掃除することが一番大事ですよね。

まとめ

まとめ

以上が我が家のロボット掃除機「eufy」の紹介です。

 

デメリット部分に関しても生き物のようで可愛く見えてきます。笑

 

これからもぺっとのように可愛がっていきたいと思います!

 

ぜひ参考にしてみてください。

ではまた!

  • この記事を書いた人

こーた

東京都心で一人暮らししているサラリーマンのミニマリスト。 好きなこと、好きなものに囲まれたシンプルライフを発信しています。 お仕事の依頼はお問い合わせからお願いします。

-ミニマリストの愛用品

Copyright© こーたログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.