ミニマリストがApple Watchを購入した理由

ミニマリストの愛用品

【レビュー】ミニマリストがアップルウォッチを購入した理由とは。

01/12/2021

どーも、こーたです。

今回ミニマリストである私がApple Watchを購入した理由と実際に使ってみてのレビューをしていきます。

こんな方におすすめ

  • ミニマリストにとって腕時計は必要ないのでは?と思っている方
  • ミニマリストの率直な感想を知りたい方
  • Apple Watchの便利機能について知りたい方

上記のように思っている方にとっては参考になりますので是非最後までご覧ください。

 

ミニマリストがアップルウォッチを購入した理由とは

Apple Watch

ミニマリストにとって腕時計は必要ないのでは?

このように思われている方も多いかもしれません。

 

実際、必要か必要でないかと聞かれると必要ないものです。現代においてスマホを毎日持ち歩いているので時間を確認したければスマホをみればすぐにわかります。

ミニマリストは腕に何も付けない方がミニマルなのではと思うかもしれませんが、仕事をしていると付けてないといけないシーンというものがあります。

kota
お客様とあったりする際はiPhoneで時計をみるわけにはいきませんので、、

 

私が以前まで使っていた時計はこちらです。

セイコーの時計

セイコーの時計

とてもカッコ良くてお気に入りでした。

 

そんな中でなぜApple Watchを購入したのか?

 

 

それは「単純にカッコいいから!」

 

ミニマリストだとなぜかみなさんアップル製品が好きです。わたしもアップル製品に囲まれた生活をしています。

ミニマリストあるある

ミニマリストは、とにかくアップル製品が大好き!!

 

ということで私が購入した経緯はこんな感じ。

しかし実際に使っていくうちにとても便利で手放せないアイテムの一つになりました。

 

ここからは購入してみてのレビューとおすすめの便利機能について紹介していきます。

ミニマリストの私が購入したのは『Apple Watch SE』

Apple Watch

私が購入したものは『Apple Watch SE 40mm』になります。

なぜSEにしたのかというと私の使い方ではSEで十分だったからです。

 

主な違いは常時表示ディスプレイ血中酸素濃度です。

常時表示していると周りの人にみられてしまうのでそれが嫌であえて常時表示ディスプレイのないSEにしました。

kota
実際に自分の方に向けると表示されるので十分の機能です。

さらに、常時点灯しないおかげで充電の持ちも良くなります。

血中酸素濃度で自分の体の状態がわかるという機能ですが私にとってはあまり魅力に感じませんでした。この差に対して1万円以上の価値を感じなかったため、私はSEにしました。

 

違いについてはこちらの動画がとてもわかりやすかったです。

気になる方は是非テェックしてみてください。

 

次に実際に私が使ってみて感じた便利機能をまとめました。

Apple Watchのおすすめの便利機能・便利アプリ

Apple WatchとMacBook

Apple Watchでは多くのできることがあります。

しかし全て紹介していてはきりがないので本当に使ってみて便利だった機能・アプリだけ厳選して紹介していきます。

LINEでメッセージを確認・送信できる

これはApple Watchを買ったら真っ先に感じるメリットの一つになります。

Apple Watchがなくてもスマホで通知は確認できます。

 

しかしスマホが見れない状況やいちいち取り出すのもめんどくさい状況とかってありますよね?

それがいつも付けている手元の腕で確認できるのでとても便利です。

ただ実際に使ってみなきゃ効果は実感しづらいかもしれません。

 

私は仕事中にプライベートのラインをチェックしています。(おいこらっ)

そしてある程度の簡易的なメッセージを10個登録することができます。

kota
スマホを開かなくてもラインを送ることができるのでスマホをみる時間が減ります。

 

一つ注意しておかなければいけない点として、通知を気にしすぎてしまうことです。

例えば読書に集中したいときに腕で通知が来てしまうと集中できません。

そんな時はおやすみモードを使いましょう。

おやすみモードには、

  • オン
  • 1時間オン
  • 明日の朝までオン
  • ここを出発するまで

と選ぶことが可能です。

そのときにあったおやすみモードを選んで上手に活用していきましょう。

また不要な通知ははじめから受け取らないように設定しましょう。

睡眠習慣を改善できるアプリ「AutoSleep」

睡眠アプリ

こちらは有料のアプリになってしまいますが必ず入れるべきアプリです。

Apple Watchを付けて寝るだけで自分の睡眠時間や深い眠りの時間など睡眠の質を測ってくれます。

 

睡眠を測ろうとすると普通は寝る前にアプリを起動してなど準備が必要になります。

しかし「AutoSleep」はアプリを入れるだけで準備は要りません。

Apple Watchを付けて寝るだけで毎日の睡眠を記録してくれます。

kota
意思の力を必要とせず仕組みで解決出来るのがすばらしい!

睡眠アプリ

睡眠時間が長くても深い眠り良質な睡眠の時間が短いとその日はなんだか眠いなと感じることがあります。

実際に数字で確認することで、睡眠の質を改善しようという気持ちにさせてくれるので間違いなく購入してよかったです。

kota
つけるだけで睡眠の質を測ってくれるのは便利ですよね。

Apple Watchのアラームで快適な目覚める

Apple Watchのアラームはとても便利です。

私は以前まではポップインアラジンの光と音とAmazonのエコーショー5の二刀流で目覚ましを設定していました。

しかし、鳥のさえずりでは音が小さすぎて起きれなくなってきました、、笑

 

そんな中でちょうどよいアラームが見つかりました。私は毎日の睡眠の質を測っているのでApple Watchをつけたまま寝ています。

Apple Watchのアラームを使うと音ではなく、振動で起こしてくれます。

いつも使っているのですが音よりも快適に目覚めることができます。

kota
人に起こされるときにトントンとされる感覚に近いです。

 

もし、同じベッドで恋人が寝ている時はさらに効果を発揮することでしょう。

起きる時間帯がバラバラのときに大きなアラーム音をかけてしまうと相手まで起こしてしまいます。

しかし、Apple Watchであれば相手を起こすことなく自分だけ起きることができます。

kota
毎日一緒に寝てくれる方がいると効果が倍増されるんですけどね〜笑

 

しかし、Apple Watchをつけたまま寝ると通知がうるさいのでは?と思われる方もいるでしょう。

そんなときは『おやすみモード』を使ってください。

 

明日の朝までオンにしておけば通知で目覚めることがなく、しかしアラームはきちんと振動してくれます。

 

ここまでは正直誰でも知っていることです。

さらにすごい機能としておすすめなのがAutoSleep』のスマートアラームを使うことです。

AutoSleep』にはアーリーウェイクという機能があります。

これは睡眠が浅い場合または正常睡眠の場合、時間枠の間で早く目を覚ますことができます。

例えば、6:45~7:00にアラームを設定しておくとその間で眠りの浅い睡眠時に起こしてくれます。

 

つまり、浅い眠りの場合予定のアラームより早く起こしてくれることで快適な目覚めが実現します。

 

これにより、目覚めの快適度は一段とアップします。

kota
このアプリは本当に買うべきアプリですね。

リマインダーがより便利になるタスク管理アプリ「Things3

純正の「リマインダー」はとても優秀で、やるべきことをリマインドしてくれます。

しかし、Apple Watchで使いとなると少し不便になります。

 

なぜかというと、音声入力でApple Watchからリマインダーを追加できるが時間や場所といった設定がApple Watchからはできません。

小さい文字盤なので仕方ないですが、、

 

そこで「Things3」というアプリ。

このアプリを使うとTo-Doリスト・プロジェクトの作成が簡単にできるようになります。

kota
リマインダーと同じような機能だが、さらに見やすく操作しやすくなったというイメージです。

何が便利になったかというと、Apple Watch上でほとんどの操作が可能ということです。

 

「Things3」アプリの特徴・機能

  • 新規タスクの追加
  • タスクの完了チェック・編集
  • 複数のタスクを一覧表示
  • 音声入力は、Siriに対応
  • カレンダーと連携が可能

なんとこれら全てがApple Watch上でできてしまいます。

Apple Watchの文字盤を「モジュラー」にするとタスクの上位3つが表示されます。

そしてそのタスクをApple Watch上で編集することが可能です。

kota
個人的にはタスクの先延ばしをApple Watch上で出来るのが便利ですね。

 

「Things3」アプリを使うことで、タスクや毎日の習慣にしたいことをApple Watchで確認することが出来るようになります。

私が一番使っていることとしては、朝起きてからのルーティーンを入れることです。

例えば飲むのを忘れがちなサプリやプロテインを毎日決まった時間に通知したり、筋トレや日記など毎日やりたいことを思い出させてくれます。

 

「Things3」アプリにより、さらに習慣化が加速されるようになりました。

Apple Watchを持っている方は是非購入してみてください。

kota
他のアプリと比べると値段が高いですがこの便利さであれば安いくらいです。

健康を意識するようになる

Apple Watchの純正のアプリに「アクティビティ」があります。

ただ付けているだけで、何キロカロリー消費しているかや、エクササイズした時間などがみれます。

ムーブ、エクササイズ、スタンドという3つのリング。これらを毎日完成させる
という1つのゴール。いつもやりたくなるほどシンプルかつ楽しい方法で、
あなたの毎日をもっと健康的にする。そんな発想から作られたのが、Apple Watchのフィットネスアプリです。

アップル公式HPより

 

初期の設定であればずっと座りっぱなしになってると「スタンドの時間です!」と通知がきます。

この通知のおかげで「座りすぎてるな」と感じることができます。

kota
テレワークをしているとずっと座りっぱなしになってしまいますよね。

 

付けているだけで少しは運動しないとという気持ちにさせてくれます。

まとめ

まとめ

正直に言って「Apple Watch」はなくても良いもの。「Apple Watch」が無くても生活に支障もない。

かっこいい腕時計を持っていたのでなおさらです。はじめはApple Watchと普通の腕時計を気分で使い分けようという考えでした。

 

しかし「Apple Watch」を一度つけてしまうと便利さは計り知れないものがありました。

そしてこのシンプルでかっこいいデザインがたまらず、結果的に毎日付けています。

 

おそらく、これから先もっともっと便利に使える機能やアプリが出てくると思います。

それにともなってますますアップルの虜になってしまうかもしれません。(もうなってる)

 

今回紹介した機能はほんの一部ですので気になった方は是非調べてみてください。

最後までご覧いただきありがとうございました。

ではまた。

  • この記事を書いた人

こーた

東京都心で一人暮らししているサラリーマンのミニマリスト。 好きなこと、好きなものに囲まれたシンプルライフを発信しています。 お仕事の依頼はお問い合わせからお願いします。

-ミニマリストの愛用品