ミニマリストの時間術

ミニマリストの生活

ミニマリストが使っている時短アイテム・時短術【一人暮らしのマストアイテム】

どーも、こーたです。

最近は「時短」がどれだけできるかというのが一つの課題にもなっています。

ユーチューブを倍速で再生してみたり、テレワークを導入し通勤時間をなくしたりと時間の見直しがされるようになってきました。

今回は、ミニマリストが使っている本当に無駄がはぶける時短アイテムと時短術を紹介していきます。

一人暮らしにおすすめのアイテムになっていますので参考にしてみてください。

こんな方におすすめ

  • ミニマリストが使っている時短アイテムが知りたい方
  • 一人暮らしで使えるアイテムを知りたい方
  • いつも忙しくて楽をしたい方

ミニマリストの時短アイテム7選

時間

ミニマリストが使っている時短アイテムです。

どれも手軽に導入できるものばかりを選んでいます。(ドラム式洗濯機などは時短になりますが購入できないですよね。)

ミニマリスト以外にもおすすめできるアイテムなので時短アイテムを探している方はぜひご覧ください。

使い捨てスプーン

スプーン

ミニマリストにおすすめ。

使い捨てスプーンを使うことで洗い物がかなり減ります。

特に一人暮らしの男性にとって洗い物ほど嫌なものはありません。

kota
時間がない時はプロテインを紙コップに入れて使い捨てスプーンで混ぜて飲みます。

他にも食器やはし、スプーンなどを使い捨てにすることで洗い物がかなり減ります。

質素な感覚になりますが自炊をあまりしない人にはいいアイテムですよね。

kota
私はほとんど自炊をしないのでとても時短になりました。

レンジでパスタ

レンジでパスタ

一人暮らしの必需品。

レンジで簡単にパスタを茹でることができます。

鍋でお湯を沸かすという作業がなくなり、容器にパスタと水を入れてレンジでチンするだけです。

そして味も美味しいので使わない理由がありません。

kota
どの家庭にも一台は置いておきたいアイテムですね。


お掃除ロボット

ロボット掃除機

お掃除の時間がかなり減ります。

毎日決まった時間に掃除をさせることで圧倒的に掃除の時間が減ります。

自分でもびっくりするくらい埃が取れるのでどれだけ家の中が汚いかが分かり絶望。

掃除は毎日しないとダメだと痛感しました。

しかし、このお掃除ロボットがほとんど掃除をしてくれるので、自分でやるのは一部だけ。

掃除が苦手という方はお掃除ロボットに任せちゃいましょう。

kota
10分の1くらいまで掃除時間が減りました。
ロボット掃除機「eufy」導入のメリット・デメリットについて

続きを見る

くるくるポイ

くるくるポイ

髪の毛まとめてポイッと捨てることができる便利な排水口カバー。

掃除の手間と時間が減ります。

水を流すと「うずまき水流」がおき、髪の毛を中央にくるくるまとめてくれます。

捨てるときにまとまっているのでつまんでポイッとするだけです。

くるくるポイ

kota
「くるくるポイ」を導入してから排水溝の掃除が楽になりました。


リンスインシャンプー

シャンプー

頭を洗う時間が減ります。

シャンプーをしてからリンスをすると2回頭を洗う必要があります。その分シャワーの時間も長くなるので水道代もかかります。

しかし、シャンプーとリンスを一緒にすることで洗う回数が1回で済む!

小さなことですが大きな違いを産んでくれました。

kota
私は美容師におすすめされたシャンプーだけでコンディショナーいらずのものを使ってます。

スチームアイロン

スチームアイロン

アイロンをかける時間が減る。

スチームアイロンで簡単にシワを伸ばすことができます。

加えてノンアイロンシャツを購入することで最強のタッグを組んでくれます。

ノンアイロンシャツでも多少のシワがついてしまいます。

そのシワを取るくらいであればスチームアイロンで十分でした。

kota
最近はシャツを着る機会は減ってますが0ではないですからあると便利ですね。


電気シェーバー

電気シェーバー

髭剃りの時間が圧倒的に減ります。

私はもともとT字のカミソリを使っていました。

しかしクリームを塗って丁寧に剃っていくということで毎日5分以上はかかっていました。

しかし電気シェーバーに変えてからは1分もかかりません。

そして剃り残しもありません。

まだ電気シェーバーを使ったことないという方はぜひ使ってみてください。

kota
ゆくゆくはひげ脱毛で完全にひげ剃りの時間をなくしていきます。
ひげそり
ミニマリストが髭剃りをかえた理由と効果【かなり楽になりました。】

続きを見る

ミニマリスト流時短術

時間

ここからはミニマリストの時短術を紹介していきます。

時短術はたくさんありますが、なかでもミニマリストにおすすめの時短術に絞りました。

私服の制服化

服

私服の制服化とは、お気に入りのスタイルを決めて、制服のように同じコーディネートの服を着回すこと。

自分のお気に入りの服に絞ることで毎日好きな服を着ることができます。

そして「今日は何を着ようかな」と考えることがなくなるので迷う時間が節約できます。

kota
靴下も統一するともう片方を探す手間が省けますよ。
ミニマリスト(男)が服を選ぶときの基準を紹介【なぜその服なのか】

続きを見る

食事の固定化

プロテイン

食事の固定化とは、毎日の食事を予め決めておくこと。

例えば、朝食はプロテインを飲む、昼食はすき家のランチセット、夜はスーパーの弁当という具合に決めちゃうことです。

ちなみにこれは私の食事です笑

このようにあらかじめ何を食べるか決めておくことで「今日は何食べよっかな〜」と迷う時間を減らすことができます。

注意点としてはバランスの良い食事に固定することと、決めすぎずにたまには違うものも食べるようにすることです。

私の場合は夜は一緒に食べる人に合わせたりと固定しすぎないようにしています。

もし迷うのであればスーパーの弁当にしようというイメージです。

kota
健康食で固定化すると健康にも良さそうですね。

お家のスマートホーム化

アレクサ

お家のスマートホーム化とは、スマホで家電をコントロールしたり、スマートスピーカーを使用して声で家電操作することができる技術です。

例えば「アレクサ、電気つけて。」「アレクサ、エアコン付けて。」と話すことで家電を操作することができます。

AIの技術はどんどん進歩しているので、大抵のことはできるようになってきています。

リモコンを操作するちょっとした時間を節約できるようになり、かなり快適です。

ちょっとした時短術が重なることで大きな無駄を削ることができました。

スマートホーム
【アレクサのある生活】我が家のスマートホーム計画!

続きを見る

kota
アレクサ、いつもありがとう!

まとめ:時短アイテムで無駄を省こう!

時間

いかがだったでしょうか。

今回は『ミニマリストが使っている時短アイテム・時短術』というテーマでした。

人生には限りがあります。

やりたくないこと、できないことはできるだけ省いていきましょう。

そして本当にやりたいことに時間を使いましょう。

kota
ミニマリストが必要最低限に減らすのも本当にやりたいことに時間を費やすためです。

無駄な時間を省くための時短アイテム・時短術をフル活用して、素敵な人生を作っていきましょう。

 

以上です。

ではまた。

  • この記事を書いた人

こーた

東京都心で一人暮らししているサラリーマンのミニマリスト。 好きなこと、好きなものに囲まれたシンプルライフを発信しています。 お仕事の依頼はお問い合わせからお願いします。

-ミニマリストの生活

Copyright© こーたログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.